FC2ブログ

MadProfessorのカントリーライフ

にゃんこ、わんこ、長野、群馬、居た所、行った所…等に関する我思う故に我在る話題

So Much Trouble In モバラ

トラブルを切り抜け週末を迎えたキャンプ・モバラです。

ぼうそうノンストップ46号 信州・佐久行は1週間のDelayですな。首都高迂回の松戸経由は変わりませんが、往路の上州・藤岡停車をやめて直通運行の予定・・・

今月いっぱいはDangerousな仕事が続きます。言った・言わない、聞いた・聞いていない、知ってた・知らなかった、言わないほうが悪い・聞かないほうが悪い、任せた・確認しろよ・・・こんな言葉のやり取りも多くあることでしょう!大きな仕事場で、こんな小さな子供の会話みたいなことが展開されていますが・・・勝敗は力関係で決まります。

しかし、これと同じことは東日本大震災の報道(良い話・悪い話、再起できた人・できない人、英雄伝・放置された人達、放射線汚染・除染、電力会社の責任・責任追及の風化etc)を見ていても思います。私たちに流される情報は常に誰かの都合により編集されていることに気を付けなければならないと強く感じます。

改ざん=悪ですが、編集自体は悪いことではありません。東日本大震災で「絆(きずな)」を主題とする良い話も現実にあったでしょうし、誰からも助けてもらえない人達の問題だってあると思います。全ての情報を伝えるにはボリュームも大きいですから編集されるのは当然のこと。しかし権力や力関係により都合の悪い情報はカットぉ!されていることに注意しないと誤った方向に世論は向いてしまいます。

来週からも、知ったかぶりの専門家意識やリスクを隠して他人に責任転嫁、他人に失敗させたい悪意などを秘めた相手に沢山の課題が待ち受けているのでありました。

PageTop