FC2ブログ

MadProfessorのカントリーライフ

にゃんこ、わんこ、長野、群馬、居た所、行った所…等に関する我思う故に我在る話題

If it can happen, it will happen.

土曜日も身の回りのことで落ち着かないキャンプ・チェリーです。

午前中に受け取れなかった郵便の再配達を受け取り、さらに用事があったので片道徒歩30分駅から電車で30分、着いたとたんに電話!「1500までにキャンプ・チェリーに戻れ!」

急いで用事を済まして電車・徒歩で1430にキャンプ・チェリーに戻ったが・・・1630まで相手は現れなかった!

かつて「マーフィーの法則」と呼ばれたネタですな。(別名「ショウガナイの法則」、「こんちきしょうの法則」、「糞ったれの法則」、「パウリ効果」・・・)

ことわざでも「転べば糞の上」、「泣きっ面に蜂」、「弱り目に祟り目」・・・

次こそがベストだと 分かっちゃいるけど 次がなかったら どうするんだヨォ~

歌に出てくる「CPL 593H」とは車のナンバープレートのことらしい・・・
PageTop

ボヘミアンラプソディ

業者工事が終わっても自分の工事の忙しいキャンプ・チェリーです。

ボヘミアンラプソディを観て「感動したっ!」

と、CDを買って来なくても家に有るわい・・・

CMソングにもなっていましたな・・・
PageTop

次の・・・新月は木曜日

梅咲く時期に桜咲くエクスプレス21、22号で往復したキャンプ・チェリーです。

信州・佐久からはトールで小布施までドライブ。初高速道路で加速やオートクルーズの状況を確認。オートクルーズは以前、乗っていたRav4と大差なく、ターボのおかげで加速も、まあまあ。それにしてもカーナビやアシスト機能の操作方法???

3月最初の新月は月曜日ではなく木曜日の7日!
PageTop

国際地球観測年

久々の連休となったキャンプ・チェリーです。

明るい未来を語りながら、カネと数の力でウソをついていたことが明らかになりつつある今日この頃ですが、マスコミも共犯者のためか余り時間を割かないようにしているようです。

さて、かつてのアメリカでも1957年7月から1958年12月まで科学プロジェクト「International Geophysical Year(I.G.Y.)国際地球観測年」で、国民に明るい未来を宣伝していたそうな。実際に「明るい未来」を手に入れたかどうかは歴史が証明していますが・・・
PageTop

悪ふざけも度を過ぎると・・・

バカッターから国の行政まで度の過ぎる行為で美しい国が大変なことになっているキャンプ・チェリーです。

内容には触れませんが・・・といって、反対に「正義感あふれるネット民」も話題になっています。

小学生のケンカみたいな様相・・・
PageTop