MadProfessorのカントリーライフ

にゃんこ、わんこ、長野、群馬、居た所、行った所…等に関する我思う故に我在る話題

カレーでも誤魔化(ごまか)せない

9月の最終日。涼しくなってきたキャンプ・モバラです。

夕食を作ろうと、残った冷食野菜にキムチ、2皿分のカレールーを放り込んだら・・・しょっぱ辛いカレーができました。良い子は真似しないで下さい!
PageTop

特殊詐欺(分析編)

天気のスッキリしないキャンプ・モバラです。

前回の特殊詐欺ですが、こんなもの引っ掛かる方がおかしい、と思われるでしょうが・・・

有名な先生方は、膨大な票数の得られる現役を退いた方々(以下、OB)の下記の性質を利用しています。

1.自分の将来に対する不安や恐怖に、居ても立っても居られなくなる

1)有り余る時間もあり、そのことばかり考えて不安や恐怖から抜け出せなくなるようです。TVや新聞で御馴染みの先生たちが、大陸や半島の乱暴者が荒らしに来るなんて、静かに語れば、他国への怒りや自国のプライドも高まり、簡単に落ちるようです。

2)社会保障が減ることへの不安や恐怖も相当なものらしく、「現役世代の負担の大きい増税ならOK!」が落としどころのようです。

3)選挙には必ず行って先生たちに投票する、というムーブメントを与えられます。

2.プライドが高い

1)尊敬されたい気持ちが強いことも利用されています。自分は、TVや新聞で御馴染みの先生たちの仲間だ、友人だ、なんてOBたちにとっては最高の自慢ネタです。

2)負けん気が強い:OB世代が開院・開店前から並んでいたり、空いた席に猛ダッシュするというパワーを発揮する場面を良く見ます。「負けた」、「損した」と言われるのが最大の屈辱のようですが、これも利用されています。アジアで一番の経済大国になった、高度成長期を実感して生活が良くなった、OBたちの自信と誇りです。大陸や半島の国がケシカラン、現役世代は甘えん坊、情けないなんて話は大好き!先生たちの誇りや他国からの威嚇がある等の淡々とした話の中で、武装化や若者の兵役OK支持になっています。OBたちは・・・この席に座ったら、自分たちは弱い年寄りですじゃ・・・

冷静に考えれば・・・他国からの威嚇は今、話題になっていますが、何十年も前からあったことですし、自衛隊も領海線近くの島嶼(とうしょ)には配置していない。(何故か配置は東京周辺に集中!)今できることもしていないことや威嚇への抗議など外交は何をやっているのか、と考えなければなりません。先に、日本(の武力)がナメられていると見るか、政府の外交が頼りないと見るか、こちらが先ですね。半島の拉致被害者が帰ってくるのか等、山積された課題は放置されたままです。日本人が日本人をナメて良いように使っていないか、しっかり自分の考えを持つことが大事だと思います。

PageTop

特殊詐欺

今日は雨の中、トボトボ歩いていたキャンプ・モバラです。

さて国会も閉会したということで・・・

主人公は年金生活あるいは年金生活近し、という皆様!利害関係を気にする付き合いも減り、話するのは仲の良い人たちばかり・・・ただ歳を重ねて生理的欲求を中心に思わず欲が・・・というお年頃(失礼!)

そこへ現れたのは、ある先生!TVにも映ってる有名な・・・先生!

多くの主人公たちを前に、ある先生は・・・高い布団を売る訳じゃないよ!

みんな車座になって、ある先生は親しげに話し始めます。まず活動報告から始まり、世の中には色々な考えの人が居るよね、って。(実際は長々と続きますが、以下は要点のみ書きます)

1.社会保障から税金の話
 皆さんも若いころから働き詰めで苦労してきた訳だから、お疲れ様でしたという意味で社会保障を受けるべきです。しかし国は火の車。国際的にもニッポン財政は批判されており、破たんしたら社会保障もパ~!だから「増税」・・・それも現役世代から、ってことに!

2.ニッポン有事の話
 大陸の国、半島の国、態度がでかくて気に入らない。戦闘機のスクランブル発進は毎日あり、海では海保がにらめっこで緊張状態。攻めて来たら何をされるか分からないでしょ。だから「軍備増強」・・・自分たちが戦場へ行く訳ではないし!

3.自分の宣伝
 じぇい隊は私の指示で動きます。私の仲間である皆さんも、じぇい隊が守ってくれます。私の仲間を増やして当選させて!私と同じ志の仲間も当選させて!

何だ、この子供相手の集まりは!って思うかもしれませんが、あの有名な先生が、主人公たちの心の奥の欲求をくすぐるように語り掛けて来ます。周りの雰囲気も手伝って、たいてい引っ掛かるらしい・・・高い布団も売れて景気が良くなれば良いが?

歳を取っても他人に気を遣う活動を止めては、いかんですな!みんな同じ考えは心地良い・・・ところが落とし穴!そもそも、じぇい隊が有事に人を選別して対応するほどの余裕がある訳ないだろ!

結論!欲に目を眩(くら)まされるな!

戦争なんか起こされたらサバイバル開始だぜっ!
PageTop

シルバーウィークも終了!

午前中に東京に入ることで渋滞を避けてきたキャンプ・モバラです。渋滞には、ならなくても車は多かった。

距離的には東京~浜名湖位ですが、一般道通行や料金の高い道があったりして大変ですわっ!以前の上州~大阪は500km越えでしたので、それよりはマシですが。一番の大敵は「渋滞」であることには間違いない!

ぼうそうノンストップ37号は14:30到着で無事、昼行運行を終えています・・・
PageTop

ぼうそうノンストップ37号 出発進行!

ぼうそうノンストップ37号発車前日の信州・佐久です。

さぁ~て・・・ぼうそうノンストップ37号 信州・佐久発、キャンプ・モバラ行。途中、上州・藤岡にて給油。休憩は外環道・新倉、京葉道・幕張を予定。首都高を迂回し、千葉県内は松戸・市川間は一般道、続いて千葉市内まで京葉道。以降、キャンプ・モバラまで一般道通行となります。

渋滞が気になりますが・・・空路で行ければ、ね!
PageTop

覚悟

夏日の上州・藤岡を経て予定通り昼過ぎに到着した涼しい信州・佐久です。

国会で色々やっていますが、MPが言いたいのは「自分の主張や行動に覚悟はあるのか?」
  •  他人に銃を向けるなら、自分も他人の銃で撃たれる覚悟はあるのか?
  •  他人の土地に「外国の軍隊・汚染物質を置け!」と言うなら、「自分の土地を提供します」という覚悟はあるのか?
  •  老齢だから、若者だから、男だから、女だから、議員だから、公務員だから、社長だから・・・戦場に行かなくてはならない、行かなくて良い、なんて勝手に決めていませんか?「自分は守ってもらう方」と思っている人たちが、今回の事態を悪化させている!覚悟はないのか?
  •  誤射や流れ弾で民間人に被害を出しても「(国の決めたことだから)仕方がない」で済むと考えるのは甘くないか

自分のために「国が言うのだから従うべきだ」と、他人の生命・財産そして自由を犠牲にすることを強要することは間接的な犯罪だと思います。マスコミに発表される減税や補助金の恩恵を受けている組織・団体の長の発言など「私たちは恩恵を頂戴しますが、自らは血も涙も流す覚悟はありません」と言っているようなもの。一方、戦争反対の人たちも「敵に攻められたら自ら戦う」という声も多いのです。自分の身を投げ出す覚悟もなく言うのは、やめた方がいいです。
PageTop

いよいよ・・・発車!

涼しい雨のキャンプ・モバラです。

ぼうそうノンストップ36号 キャンプ・モバラ発、信州・佐久行。途中、上州・藤岡に9/19 11:00頃まで滞在し、信州・佐久到着は9/19 12:00過ぎを予定しています。休憩地は京葉道・幕張、外環道・新倉、関越道・寄居、上信越道・藤岡です。有料区間は外環道から関越道、上信越道のみの予定です。(道路状況による;復路は、ちょっと違う!)

いつも通り9/19未明。人知れずの旅立ちです。準備はできたかい。
PageTop

発車カウントダウン 3!

帰り道は雨となったキャンプ・モバラです。

日曜日にアンダンテで9番線に入場したターボエンジン搭載のカーゴ君はアクセルを緩めるとヒュ~ンと、ため息をつきます。下道走行の多い、ぼうそうノンストップ36号と37号ですが、ため息は余りつきたくありませんな!発車カウントダウンも3を切った!
(アンダンテ=歩くような速さで・・・)

カウントアップしているぞ!
PageTop

ぼうそうノンストップ36号 発車カウントダウン開始!

何となく冴えないキャンプ・モバラです。仕事がっ!

昨日は車検を終えたカーゴ君を1時間ばかり運転してみると・・・
  • 上から目線(運転席が高いだけ!)って良いよねぇ~!
  • ターボエンジンって良いよねぇ~!(加速がっ!その分、ガソリン食ってる!)
  • ムーブよりタントの方が運転しやすい(タントは視界が広すぎて最初は運転していて酔った!)
雨が降ってきたので・・・満タン給油して帰宅となったのでした。

表通りからキャンプ9番線への道は狭くて、見通しが悪い・・・と思ったら、両手に荷物の、ばあ様が歩いてた。数百メートルばかり抜くこともできず徐行運転。(コチラに全く気付く気配なし)

すると、対向車が前方に同時に複数!「ヤバっ!」と思いましたが、脇道もないのに何故か途中で曲がって行った。そのまま9番線に無事入場!

次の発車は、ぼうそうノンストップ36号 上州・藤岡経由 信州・佐久行となります。首都高を通らず船橋・市川・松戸から外環道へ迂回運転を予定。

準備は良いか?
PageTop

シャキーン!

久々に晴れの休日となったキャンプ・モバラです。

ぼうそうノンストップ36号発車を前にカーゴ君はシャキーン!ではなく車検。代車にカーナビ部分に大穴(?)の空いたムーブを出してもらいました。ラジオも聴けない・・・

上から目線系(運転席が高い)のカーゴ君と違い、上目遣い系のムーブはキャンプ9番ホーム周辺の車1台分の幅しかない道では目と共に気も遣いますが・・・アイドリングストップや”スマアシ”いわゆる衝突被害軽減ブレーキとかスイッチが一杯!?

まず調子の狂うのがアイドリングストップ!青信号への変わり目は早めにブレーキから足を離さないと確実に出遅れ!2~3回交差点で止まりましたが・・・慣れないので、スイッチOFF!(エンジンを止めない)

スマアシは全く運転上、影響なし。スピードメーターの表示色が変わるが・・・意味が分からん!(取説もありますが、明日返すので読む気にならない・・・)

ステアリング(ハンドル)にも左側はカーナビ(オーディオ)用、右側は燃費悪化スイッチ?・・・と色々ありますが、せっかくダイハツのお店に行ったのに新型「キャスト」をじっくり見て来れなかった。渋滞嫌いな(前方を見たい)上から目線系御用達のMP家向けじゃないけどね。パヤパヤ!

その昔、スターレットという車があったなぁ・・・
PageTop

てんかん

台風一過にはならない日本列島、被害に遭われた皆様には心よりお見舞い申し上げます。幸いにして雨も風も被害のなかったキャンプ・モバラです。

明日は朝から深夜と言うより明後日の未明まで仕事の予定・・・これも疫病神のおかげです。あらゆるリスクの想定や、それに対する備えをしたのか?聞いたMPがアホでした!「やるしかない!」だそうで・・・。(これが、いつも一番最初に現場から逃げ出す人間の言葉!?)「オレ(MP)はジャッジしないよ!」とだけ伝えました。(MPは、この会社の人間じゃないし・・・)

何よりも一番恐ろしいのは起こり得るリスク分析(と、その対策)を自分の上司や迷惑を掛けるかも知れない部署の長に事前に連絡や相談しない事!事故になれば・・・自分は、そこには居ませんでした。そこに居た業者(MPも)の責任だ、そうですよ。

気が滅入って、何かの発作でも起こしたくなりますが、気分てんかんなら、この曲か・・・(危ない発作の持病はありませんよ!)
PageTop

国際ルール?

今日も仕事の、はかどらないキャンプ・モバラです。

サンマの季節と言うことで・・・最近、日本周辺の公海で中国や台湾の漁船が大型船で大型の仕掛けで漁をするので日本の漁師さんは困っている、そうです。私たちも値段は上がるは、口に入らないは・・・。

これを聞いて大半の人は「中国や台湾はケシカラン!」と言うのでしょうが・・・現場は日本の領海や排他的経済水域の外!バイタリティの面でニポンの負け?日本のルールに従え!と叫んでもムダ。自分たちの土俵の外で負け戦(いくさ)になっていないでしょうか?

行き詰ってしまって鉄砲を持ち出す人たちが増えてしまいましたが、ビジネスは相手の土俵に飛び込むバイタリティからスタート!いつまでもバルチック艦隊が攻めて来るのを待ちますか?ビジネスだって戦いですぞ!もちろん平和と自由が基本です。TPPみたいにアメ〇カの露払い???

カネを使った外交、行き詰ると武力に頼りたい・・・外交の弱さもニポンの弱さ(安保より外交力だろ!)
PageTop

土曜の夜は・・・ワイン?いや缶チューハイ!

今日もフライパンでポップコーンを作っていたキャンプ・モバラです。

auのスマホをガラケーに戻し、魂(たましい;SIMカード)の抜けたスマホをWiMAX端末で使う、という荒業(あらわざ)をやっておりましたが、さすがにガラケー、魂抜けスマホ、WiMAXと3点持ちはシンドイと感じておりました。WiMAX端末はキャンプ・モバラのPCにも使用していますので、そのまま。ガラケーはデータ通信を外し、完全に通話のみにして、SIMフリー端末でメールを行う方法を考えました。

面倒臭いのは、おサイフケータイのクリア!エディとモバイルスイカは残高をゼロにしたものの、ワオンが、あと少し残高あるのでガラケーを完全通話に切り替えるのは来週か?モバイルスイカだとJR東日本管内の新幹線の自由席料金で指定席に乗れるメリットもあったのですが、もう1年以上新幹線にも乗っていませんし、バッサリカット!機種変更の時もデータ預けるのにパスワード思い出したり大変なので、おサイフケータイは使わないことにしたい!(これで電話のデータ通信も不要となる!)

次の課題は・・・SIMフリー端末の確保!

国産の端末だと、大半はドコモのスマホと同等品ということで3~5万円します。たかがメールやスケジュール管理、時々、道案内程度の利用に、そんなに出せるかっ!となりますが、キャンプ・モバラに台湾製も含めSIMフリーの中華端末を置いている店は無さそう。

仕方がない。秋葉原へ行くか・・・と言いたいところですが、電車に揺られて千葉のヨドバシカメラをのぞいてみると、ありました。月々の通信料500円以下のSIM付の端末が1万5千円も・・・しない!(ついでにMPの探している物は大半の客の興味のない世界であることも判明!)店員に聞くと故障のリスクを負えば1万円以下もある・・・という、まさに中華端末らしい答えも。

2年位は壊れてもらいたくないので、改めてヨドバシのポイントカードを作り、1万5千円弱のセットで手を打った訳ですが、SIMカードと端末の箱を渡してくると店員は・・・どこかへ消えた!

So!SIMカードの初期設定と端末へのセット、電池や裏蓋のセット、立上げはユーザー自身で行うのでした!普通の携帯電話屋とはココが違う!

久しぶりにアンドロイドの立上げするとアプリのインストールはもちろん、ウイルス対策や節電設定等・・・みんな最初からやり直しだった!

とりあえず必要なアプリも入れ終わり、ワインでも飲むかっ!と言う段で、「イントラヴィノ」なんてワイン見たことない!ゆえにワオンで買った缶チューハイで乾杯・・・ワオン!


PageTop