MadProfessorのカントリーライフ

にゃんこ、わんこ、長野、群馬、居た所、行った所…等に関する我思う故に我在る話題

帰り道の~!

とうとう朝の気温は10℃以下となった信州佐久です。
土曜日も仕事でした!忙しい訳でもないのですがっ!

暮れ行く信州佐久の様子でも・・・Midi(音楽データ)をチューンナップしました。(9/30追加)


元曲はコチラ!(画に出てくるのはキュリー夫人(wikipedia)

収録アルバムは、RADIO-ACTIVITY(放射能)
PageTop

気温激変中の信州・佐久です

1ヶ月前まで「暑い!」なんて言っていたのに朝は15℃以下になることも多くなった信州佐久です。

3連休!と言いたい所ですがMPは土曜日仕事でしたので、普通に連休!土曜日の朝の道は空いていましたね!

涼しくなってきたので昨年からの懸案事項の自転車置き場を組み立てました。今日はセメントをコネコネまで!明日は屋根を載せる予定です。この自転車置き場は自転車も置きますが、メインは野良作業用具置き場!物置に入れていた「ねこ」も置きます!(ニャンコではなく、土砂運搬用の一輪車ですよ)

時折、「きなこ」と「くろまめ」が様子を見に来ます。「きなこ」と「くろまめ」とは同居人が名付けた野良ニャンコですわっ!(毛の色も名前の通り!)

東京の景気は良いようですが、信州は景気悪いですわっ!この歌の歌詞みたいにね。

この曲以外知らないのですが、GREATEST RADIO HITSなんて発売されています。キャリアは、すごいミュージシャン&シンガーです。
PageTop

祝!2020東京オリンピック!

9月は信州佐久は夏から秋へ急激に変化する月です。特に朝方は冷えて参りました。

まあ祝!2020東京オリンピック・・・ですな。But・・・Why Tokyo is selected Olympic city?
MPはFukushimaのNuclear Power Plants冷却水の放射線が「under control」と言われるのを聞いて「out of control」でしょ!と感じましたが、皆様はいかがお考えでしょうか?今後の発言者の責任感に期待したいと思います。併せて日本は東京だけじゃない、とも感じました。まずは・・・盛大で安全なオリンピックを期待しています。

日本どこでも安全で安心、もちろん世界中どこでも安全で安心であることが最高ですね・・・昔、ミリンダという飲料がありましたが、「不思議な・素晴らしい」という意味らしい。但しアーティストとは関係ない。

Heaven Is A Place On Earth収録!ベリンダ・カーライル
PageTop

「ぼんじょびお」君は「ぼうい小僧」君?

雨の合間に「たまねぎ」15球を植えた信州佐久です。まだたくさんの植え残した「たまねぎ」がありますが、年内に収穫できるか、凍結する地中で越冬して春に収穫できるか微妙な時期です。

さて以前、「ぼんじょびお」君を紹介しましたが、彼は「ぼうい小僧」君でもありました。湘南茅ヶ崎の寮で同室だった彼は朝から晩まで「ボウイ(BOØWY)」の曲を流してくれたので、MPもホテイ様のギターに合わせて東京ドームで「GIGS」ができそうな位、メロディーをバッチリ叩き込まれました!(今では大半忘れた!?)

但し京介君の歌は同じフレーズの繰り返しが多くてカラオケでは非常に疲れます。というか、歌わない、って!ここでカラオケに付き合わされて疲れる人はTHE BOOMの「風になりたい」をお勧めします!何故なら間奏のサンバが長いので、盛り上がる割には歌詞が少ないので疲れない!・・・んですわっ!大きなお世話ですかぁ~!後はサブちゃんの「詠人」で、まったりと!

MPにはコッチのボウイの方が合っているかな。

この曲を収録したアルバム トゥナイトは輸入版で価格821円
PageTop

「もも」を戴いた夜に

暦の上ではセプテンバーとなりました。大雨・竜巻等、被害に遭われた皆様には心より御見舞い申し上げます。

さて先週の木曜日の朝に家の向かいの桃畑の方より大量に桃を戴き喜んでおりました、がっ!夕方6時まで自力で歩けないものの元気で食欲旺盛だったワンコの「もも君」が急に異常な呼吸音と共に呼吸困難となり1時間ほどで息を引き取ってしまいました。肺の中から少しずつ出血し呼吸ができなくなったようです。動物は、どこが痛いとか言えませんので、飼い主も具合が悪そうだ、と思っていても打つ手がありません。ネット上でも、さっきまで元気だったのが急に死んでしまった、という感想が多いことから分かります。

子犬の頃の「もも君」の写真を載せたかったのですが、15年前ということで見当たらず・・・上州の麦畑を散歩していた時に、ぴょんこぴょんこ跳ねながら追っかけてきたことを思い出します。大人になっても甘えん坊でした。

さて・・・気分を変えて!
今、「もも」と言えば「ももクロ」か「ももち」になってしまいます。以来、毎日、桃を食べながら思い出すのは「もも君」と「大学時代の旅行で竹内まりやの実家の旅館ではなく、向かいの民宿に泊まったこと」

懐かしい!と思ったアナタはコチラもどうぞ!

なお亡くなった「もも君」は先週の土曜日にペット斎場にて火葬致しました。
PageTop