MadProfessorのカントリーライフ

にゃんこ、わんこ、長野、群馬、居た所、行った所…等に関する我思う故に我在る話題

話のネタはツキないのか?

雪の解けない信州佐久です。っていうか毎朝うっすらと雪が降ったあとが・・・。


おかげ様で月の出ている夜は、とても明るい!田舎ならでは、ですかな?


最近はSEO対策に明け暮れていましたが・・・やっとネットショップと店長ブログが検索に引っかかるように!


ちなみに、このブログは内緒のブログですので、SEO対策は一切していません。


仕入れ可能な業者様も順調に増えて来ました。市場価格に対してビックリするほど卸値の安いものもありますが、市場価格より卸値が高いなんてものもあります・・・が、先立つものが乏しいので、受注専門(在庫を持たない?)のネットショップをまず、軌道に乗せようと思っています。まあ、お金も出さずにSEO対策っていうのも単純作業の連続ですが!(専門業者だと3~5万円が相場みたい!最近、電話で勧誘もくるようになりました!?)


折角の機会ですのでネットショップなるものの真髄を極めてみますかな!


現段階の感想・・・


ネットショップって始めるのは簡単ですが、客を呼び寄せるのは大変!買わせるのは、もっと大変!


商売なめたらアカンでぇ~!


ツキに見放されないように・・・


PageTop

関西なまり!?

凍った道路が危ない!信州佐久です。

電子部品を組み合わせて電気配線を行う者として「ハンダ付け」は必修科目です。世の中は「なまり」排除が当たり前になりつつあります。ROHSって電気製品に書いてあったりするでしょう。電子・電気機器の特定有害物質の使用制限のことですね。その特定有害物質のひとつが「なまり」。

MPは関西出身ですが、関西を離れてから「関西人」と指摘されたことがありません。ROHSに適合しているのか?
そんなアホな話ではなくて「金属のなまり」つまり「鉛」。

ハンダから鉛中毒になった、なんて話を聞いたことは無いのですが、ちゃんと「鉛中毒予防規則」っていう法令があります。そこに「ハンダ付け作業に関する決まり事」がちゃんと書いてあります。
ということ知ってはいましたが、MPも製品作りに入るために今までのハンダを隔離し、泣く泣く値段の高い鉛フリーハンダを購入した訳でございます。

ハンダゴテ?中学校の技術の時間に作ったヤツ!今でも現役です。鉛フリーハンダ用と称して高額なハンダゴテを買わせようとする業者が存在します?が、使用中のハンダゴテで何ら問題なくハンダ付けできることが判明しました。但しコテ先に鉛ハンダが残っているはずなので、ROHSに適合はしていない・・・ですな!(ROHSは製品の輸出時に問題となりますが、輸出どころか売る製品も、まだ無い!)

しかし、中学校時代のド素人用のハンダゴテで良く仕事しているな!って感じですが、「弘法も猿のあやまり」いや「弘法も木から落ちる」とか訳の分からんことを言いながら、普通にコンピュータの配線をいじくっとります。ただ鉛フリーハンダにしてからハンダの流れが悪い、光沢が鈍い、とかは感じますが、ハンダゴテは関係ないようです。

まあMPの製品作りの時間がかかりそうなので、最近はHTMLいじりとSEO対策が主務。このブログもHTMLいじりの実験材料とさせて戴いておりますので、不愉快な(?)リンクが以前より多くなっております。WEB技術の向上とMPに有利な仕入(取引先の増加)ができるようになるまで、ひらに、ひらに、ご勘弁を!
PageTop

“何かを始める”

起業・創業した方々は言っています・・・「今の仕事は、最初の志とは違う」と!
では、それをあきらめたのですか?・・・「最初の夢は持ち続けている」と!
何故そうなったのか?ここから先の問答は・・・個別にさせて戴きましょう!
行き着く先は・・・神のお導きなのか!
自分自身も、まだ答えられませんし!
MPも「何かを始める」のか?
PageTop